トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
充実~
友達(高校時代の美術部仲間)と3人でレオナール・フジタ展を見に行ってきました。
会社でちょっとフジタの関連の仕事をしたので、フジタについては結構いろいろと知識が付いてしまって、「見に行きたいな」と思っていたら、会社から招待券をもらったのでした!ラッキー!
晩年の方はちょっと悲しい人生を送ったと思われるフジタ。
新聞や広告に載ってる写真はだいたいが奇抜でちょっと変わった芸術家的なイメージのが多かったのですが、会場にかなり年をとってからの写真で、小さな子供達に囲まれて優しい笑顔で写っているのがあって、「こうしてみると、普通のやさしいおじいちゃんだなぁ…」と思いました。
フジタは子供がいなかったのですが、子供が好きだったようで、たくさんの子供の絵を残しています。

パリで大成功し、日本に帰ってからもちやほやされたのに、戦争で日本が負けた時「戦争画」を描いたという事で非難され、日本人が嫌いになってしまったフジタ…。
その後フランスに渡ってフランス国籍を取得してカトリックに改宗し、日本に戻ることなく生涯を終えたそうです。戦争で人生が変わってしまったんですね。

フジタは雑貨を作ったり集めたりするのが好きだったそうで、木箱やお皿に絵を施したり、お人形を集めていたり、ミシンで何かを縫っている写真もありました。
自作のついたてにはかわいいモチーフのイラストが描かれていたりして…。
なんだか、かわいい人だったのですね。

フジタを見た後、カフェ市田でひとやすみ…。内装がすごくオシャレで、落ち着きます。
f0028431_23102635.jpg
今日はクローブミルクをいただきました。ドリンクメニューがとっても私好みです!
また来たいです!

夜は友達推薦の「果実倶楽部」という、青果店がプロデュースするレストランへ。
野菜と果物がふんだんに使われてて、どれもおいしい!なので写真を取り忘れて食べまくりました…(^_^;
f0028431_23104646.jpg
最後に野菜のローストだけは撮りました。
これもおいしい~!焼いただけなのに、野菜がこんなにごちそうになるなんてね~
おなかいっぱいです…
帰りには果物のおみやげが付きます!
私は小玉のスイカまるまる1個とりんご。
スイカも実家経由でさんざん食べたし、リンゴはニガテなのでちょっとがっかりでしたが、「ひまわりスイカ」と分かってテンション上がりました(笑)
他の友達はぶどうとかプラムとか、いろいろ入ってました。
折角なら選べたらいいのにね~(贅沢…)
でも、大満足です。

あゆんさんが紹介していた、簡単ポラロイド風加工ツールを早速使ってみました!
すっごく楽し~い!(笑)

応援の一押しを!
手作り部門で ランキング参加中~
 
[PR]
by nagomi-perori | 2008-08-23 21:31
<< 「トトロの森を描いた人 男鹿和雄展」 うーむ。 >>