トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
ドリッパーが焼き上がりました
f0028431_131672.jpg
ドリッパー3種。

f0028431_13162654.jpg
【ボタン】
 
 
f0028431_13172726.jpg
【ほうし】
 
 
f0028431_13174073.jpg
【あめ】
 
 
f0028431_13175423.jpg
内側・底
内側はフィルターが張り付かないように溝を切ってます。
底は小さいカップにも収まるように、小さめの高台(というのか?)になってます。
でもモノによってはツバが小さすぎたかな…。

f0028431_1318137.jpg
今回、表面の装飾を変えてみたんだけど…、前の方が好きだったので今後は戻します(^^;
アップにしたらこんなカンジ。
化粧土を塗ってあるので、今までのより色白さんになってしまった…。

f0028431_13183615.jpg
肝心のフィルターはこんなカンジで、ぴったり収まります。
円錐フィルター専用なので、従来の台形のフィルタははまりませんので、ご了承を~。


自分用ので早速珈琲を落としてみたのですが、問題が…。
f0028431_1859176.jpgこれは前の装飾の時もそうだったんですが、珈琲を落とすとドリッパーの表面がなんだか汚らしい色になっていくんですよね…。(写真撮りました)
最初はカビかと思ったのですが違います。洗った後伏せておいて、30分後に見たらもう汚れになっていました(泣)
私の作品は表面には釉薬がほとんどかかっていません。汚れ防止のためにうっすら掛けています。
カップやボウル、どれも同じ作りで、普通に使っていてこんな風に汚れることはありません。
カップで珈琲を飲んでも、こんな事になったこともありません。
なぜかドリッパーだけなんですよね…。
珈琲を抽出する時の成分が土に何か悪さでもするのでしょうか…?
コレが解決するまでは、商品として一般に販売は出来ないなぁ…。
とりあえず、防水剤で対策を取ってみます。

応援の一押しを~!
手作り部門で ランキング参加中~
 
 
[PR]
by nagomi-perori | 2008-05-15 02:50 | 製作のようす
<< わりかしがんばった 一度逃げたら逃げ癖つくぞ! >>