トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
春はまだか
展示会も終わって、ほっとする間もなく、
また“ネンドリアン”(by.片桐仁)と化しているmizuです。どうも~。

さ…さむい…。なんなんだ、この寒さ…。
まだまだ、ストーブ現役です。
CO2削減に協力できません。凍えます。

昨日はタタラの角皿を仕上げていました。
遅々として進みません。姿勢が悪いのでよけい肩がこる~。
寝る前にふとんに入ってから、次はどんなモノを作ればいいかな~と思いつつ
デザイン帳のようなものをなんとなーく眺めていたら、
過去のデザイン(のような殴り描き)を、今の技法でやってみようと思いついた!
過去に作ったその作品は、前の教室で「還元」という焼き方で焼いたので、
全く同じ作り方をしても、今やっている「酸化」という焼き方では全く風合いが違ってしまう。
なので、デザイン的にはとても気に入っていたのに、封印していたのでした。
でも、ふと、「今のやり方でやれば、作風もぶれずにちょっとかわいく出来るんじゃ?」と思い立って、
早速、忘れないようにメモしておきました(←3秒で忘れる)
やっと少しテンションUP。早く作ってみたい!!

こういうひらめきって、なんだか不思議なものですよね。
今作ってる「父さんシリーズ」だって、ずっとやってるような気がしてるけど
実は初めて作ったのって去年の9月

しかも最初は、自分用だから~って、水色の釉薬を掛けるつもりでいたんだから…(笑)
まさかこれが「今の自分の作風」になるなんて思ってもみなかった。
出会いって不思議ね(笑)

どんどん進化していって、「父さんのラクダシャツ」から
「ちょいわるオヤジ(もう死語か)」ぐらいになって行けばいいのですがね(笑)


応援の一押しを~(笑)
手作り部門で ランキング参加中~
 
 
[PR]
by nagomi-perori | 2008-04-04 11:32 | 製作のようす
<< 「もんもん」を飼う 展示会終了しました >>