トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
カリタ・メリタ・コーノ
こないだの、ドリッパーの件。
私の知識不足でございました!!

先日教室で師匠に「ドリッパーの作り方がイマイチ分からない」と言うことを話していたら、
「これでしょ?」と師匠が持ってきたドリッパー&ペーパーフィルター。
なにこれ!? ペーパーフィルターがピザカット!!(笑)
こんなの初めて見たよーー!!(爆)
師匠に「何で“合わない”って言ってるのかと思った…。調査不足だね~」と笑われ…。

ネットで探したらありましたありました。
円錐のは「コーノ式」というそうです。
穴は大きいのが1個、どかんと開いています。
この時点で、私の作ったのはやはり植木鉢になるしかないと言うことが判明しました。
ちなみに台形のドリッパーは、3つ穴が「カリタ式」、1つ穴が「メリタ式」だそうです。
こちら、参考サイトです

はい、これ。↓コーノ式。
f0028431_19112529.jpg


コーノ式は最近コーヒー好きの間で流行りつつある模様…。
これはブームに乗らねば!!(笑)
と思ったら

「余談ですが、陶器のドリッパーはあまりお勧めしません。」

……ぎゃふん!




※ ※ ※ 追記 ※ ※ ※

なぜ陶器のドリッパーがオススメしないかというと、温度が低いと味がかわるそうで、
いったんドリッパーを温めねばならないので面倒…ということらしい。

めげずに作るよ、あたしゃ!
温めてから使えばいいじゃん!!
それが粋ってもんだよ!(笑)
[PR]
by nagomi-perori | 2008-03-05 19:31 | 作ってます | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/7604676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toubounonki at 2008-03-05 21:28
これね~、もふらさんお勧めで私も使ってます。いいと思います。

このフィルターにあうドリッパー作ってみようかな~と
思っていたのですが、陶器はお勧めされてないんですね(爆)。

ど、どうしよう(笑)。
Commented by atsumi_ceramicart at 2008-03-05 23:33
ようするに、温めればいいという事ではないですか?

素敵なポット、もしくはカップの上にプラスチックのドリッパーよりも、ドリッパーとポットと、さらにフタがセットになっている姿は統一感があり、憧れです。
そのビジュアルを求めるか、実用化を求めるか、もしくは味を妥協しビジュアルを求めるか…、それは個々の問題という事なのでは(笑)。

さらに言うと、笠間・益子の陶芸市なんかでドリッパーとポットのセットが置いてあるのを見たとき思いましたが見栄えもいいですし、グラッと欲しくなりますよね。
金額にもよりますが、売れるかもしれませんよ…なんちゃって!

緑茶、紅茶、珈琲、さらにはビール、どんな飲み物にしろ、味を追求する方は、器を温めたり、冷たくしたりしていますしね。
美味しく飲みたい方は、抵抗なく、普段からしているかもしれませんよ。
Commented by nagomi-perori at 2008-03-06 01:05
>toubounonki さん
もふらさんオススメなんだ~!!
↑のコメントでにatsumiさんが解説してくれてるんですが、
要するに陶器のドリッパーは冷たいので、そのまま使うとコーヒーの味が変わると。
ゆえに、使う前に温めなければならないのが面倒だ…と言う事みたいです。
私は作りますよ!!
「温めてから使うとおいしく入れられます!!」って解説書付けて!!(笑)

>atsumiさん
そうなんですよねー。温めるのが面倒だ、と(笑)
私が買ったのはプラスチックで、他に同じメーカーで磁器のも売っていました~
atsumiさんが陶芸市で見たように、陶芸のネットショップにも
オシャレーなドリッパーとポットのセットがいっぱいありましたしね♪
なので、アリっちゃぁ、アリなんだと思います(笑)
コーヒーとか紅茶とか、マニアの方はこだわりがありますからね~
私は「ビジュアル派」なので、絶対に作ろうと思っています!(笑)

器や器具を温める、その一手間が、時間もおいしくしてくれるはず!
なーんて!(笑)
Commented by ayun_tougei at 2008-03-06 09:19
コーノ式のドリッパー、雑貨屋さんなどでもよく見かけるので
気になっていました。なぜにプラスチック製???と思っていたのですが、
おかげさまで疑問解決です。mizuさん、ありがとう〜♪

ちなみに私もビジュアル派なので(笑)、プラ製よりも陶器 or 磁器を
選ぶと思います。味も重要ですけど、やっぱり見た目も大切。
そこにこだわりたい人は、温める手間は苦にならないのではないかと〜。
お気に入りのドリッパーなら、それだけで数倍おいしく感じられそうですし、
洗いカゴや食器棚に置いてあるだけでも楽しくなりそう。
気分って大事ですよね。マニアの方には怒られそうですけど…(^_^;
Commented by toubounonki at 2008-03-06 10:56
そうか~!!!
そういうことか!!
それなら、カップなんかはお湯をいれて温めたりしてるから
おんなじだと思えばいいことだもんね!!

よし!!作ってみよう(笑)。

直火にかけられるように耐熱土で作ってみようかともくろんでます(笑)。

Commented by nagomi-perori at 2008-03-06 12:09
>ayunさん
ネットで検索したら、どうやら流行ってるんですね~(笑)
最近雑貨屋とか行かなくなったので、すっかり疎くて…(^^;
ドリッパーの違いで味が変わるなんて思ってもみませんでしたよ~
やっぱり、ビジュアル系ですよね!(笑)
正直、私はコーヒーの味なんてよくわかんないし、いろいろ道具を集めたり、それを使ってコーヒーとか紅茶を入れる時間が楽しみたいという方がウエイト高いかも~
マニアには怒られそうですけど~(^^;

>呑器さん
そうなんです!!(川平慈英)
なので作りましょう作りましょう~
そして片口展で一緒にぶいぶい言わせましょうよ~(笑)
耐熱だと暖め直せますね~
Commented by mofura at 2008-03-06 12:18 x
あ~~~先にお伝えしておけばよかったですうぅぅ。
実は私の愛用はこの円錐形なのですが、言葉で伝える自信がなかったのと、あまりに長くなりそうだったので・・・・ご来店いただいた時に「百聞一見」でお話しようと思っておりました。
そしてそして、ドリッパーは陶器のほうが良いというご意見も多いのですよ。
現に、珈琲器具を扱う各メーカーさんの多くは「陶器ドリッパー」を商品として出しています。
オススメできないという理由を逆手にとりますと、一度温めると保温効果があり、珈琲抽出中のお湯の温度が下がりにくくなるというメリットがあるということになります。
珈琲の抽出の仕方にもいろいろな説がありますが、ドリッパーにも多方向からのいろいろな意見があるということですね~。
要は「美味しい珈琲を飲みたい」ということですから、お気に入りのドリッパーで淹れた珈琲のほうが精神的にも「美味しく」なる確率は高いと思いますよ~~。
Commented by nagomi-perori at 2008-03-06 12:39
>mofura さん
いえいえいえ~!私の調査不足なので(笑)
他の作家さんが作ったのだけを頼りに作ったので、やはり自分でいろいろ調べて理解した上で作らないとダメですね(^^;
mofura さんも、円錐愛用者なのですね!心強いです!
コーヒーやさんに「陶器OK!」とお墨付きをもらったので、ぜひリベンジして作りたいと思います!
まともに出来たら、ぜひmofura さんにいれて頂きたいものです(笑)
Commented at 2008-03-06 12:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagomi-perori at 2008-03-06 13:04
>mofuraさん
鍵コメの件了解ですよ~
なるほど~。奥がふかいですねぇ~
使う人のこだわりで、「これがいい!」とは一概に言えないものですね~
ぜひ、mofuraさんのお店でコーヒー談義を聞きたいなぁ!
近いうち、遊びに行きたいです!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 素敵な絵手紙 アイスキャンドル >>