トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
DVの彼、その後
彼の暴力があまりにひどかったので、我慢ばかりしていてはいけないと思い、こちらも反撃してみました。
すると、強気を貫いていた彼が突然シュンとなり、私の顔を振り返りながらとぼとぼと寝室へ行ってしまいました。
ちょっと心配になったのですが、ここで負けたら彼の為にもならないと自分に言い聞かせ、この日はそっとしておくことにしました。
次の日、はっと目が覚めると、彼がじっと私の顔をのぞきこんでいます。
どうやら昨日ふて寝してしまったので、そうとうおなかがすいていたようです。
私は彼のための朝食を用意し、がっついているのを見届けてから、またベッドに入って寝直しました。
そして、昨日の夜、寂しいのか、ついに私のベッドで寝るようになりました。
ちょっと心が通えた気がして、幸せを感じています…。






でも、早朝の「飯くれ」攻撃と、う○このにおいで起こすのはやめてください…。

[PR]
by nagomi-perori | 2007-09-19 13:36 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/6378188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by atsumi_ceramicart at 2007-09-19 15:44
どうもこんにちは。前に一度ぐらい投稿したかしら?初めてでしたら、ごめんなさい。tenstoneさんのブログからきました。atsumiと申します。
DVな彼、ドキドキしながら読んじゃいました(笑)。
我家にはノラ出身の猫、エビという名の猫と同居しております。陶芸のブログなのに、猫やゴーヤ、グルメネタばかり。ブログのタイトルを変更すべきじゃないかと思ってしまいます。
さて、DVな彼ですが、我家のエビも出会った当初はかなり凶暴な猫でした。でも、今では、当初の凶暴さはなくなり、本来のヘタレな性格全快です。
猫飼育暦の長いダンナ曰く、怒るときは現行犯で、大きな音を出す、もしくは水鉄砲を打つ。
「これをしたら、天罰が下る」と思わせる事が大事なようですよ。
陶芸のモノなど触られたくないモノを触ろうする瞬間に水鉄砲を打ったり、ガスレンジなど危ない所に上がろうとする時に打ったりなど(これだと、あくまで天罰なので、mizuさんに逆恨みしないかと)。
あと、DVをされたら、大げさに大きな声で「痛い!」と言ってみるのもいいと思います。
ちなみに、我家のエビも、早朝にごはん下さいとうるさいです。でも、う○このにおいでは起こしませんが(笑)。
Commented by nagomi-perori at 2007-09-19 16:06
>atsumi さん
こんにちは!実はatsumiさんのブログ、いつもチェックしていました…(笑)
エビちゃんの大ファンなんです♪
DVな彼、こと、「あおこ」さんは、妹のうちの猫なんです~
妹一家がネズミーランドに旅行中のため、私が1週間預かっているのです~(^^;
小さい頃から何度か預かっているのに、毎回毎回、1から関係を築かねばならず(あほだから私のことを覚えていない…)、馴れた頃には強制帰還という、切ない間柄です…(笑)
そうそう、先日DVされたときに、わざとでっかい声を出してみたら、かなりびびって、刃向かわなくなりました(笑)
水鉄砲!いいアイデアですね~!
自分でも猫を飼いたいのですが、まだまだ先になりそうです…(^^;
これからもよろしくおねがいしまーす!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 後ろ髪ひかれる… 気がつけば、日にちばかりが過ぎ... >>