トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
アシンメントリー(だじゃれ)
なんだかすっかり寒くなってしまいました。
そして、私の懐も…(-。-;
明日の給料日まで、もう底をつきましたね。相変わらず、ギリギリガールズっす(古っ)

昨日は教室に行って、8月下旬に作ったらしき(記憶があいまい)作品を削りました。
2個のうち1個はけっこう厚みがあったので、先生に「面取りしてみたら?」と言われてやってみました。
が。すっごい微妙~な雰囲気に!!(笑)
まず、面取りがどういうものかもわかってなかったので、テキトーにがしがし削っていったら、削ってない部分と削ってる部分のバランスがすごくおかしくて、結局全面的に削りました(^^;
もう1個は汚し装飾でもしようかなと思って、側面を全部削って傷を付け、最後に粘土でボタンを付け、ステッチを描きました。
これまた、このステッチとボタンが微妙~なデザインで、「父さんのラクダシャツ」風になりました(笑)
先生には「ま~た、かわいらしい事しちゃって~(笑)」とつっこまれ、アシスタントさん(♂)には「あ~、かわいぃ~」と微笑まれ、ましたが、でも私の中では「父さん」イメージが消えず…。
アシスタントさんとどんな釉薬かけようかと相談し「内側と縁まで茶色で、外は汚しにしたい」と言うと「ん~、それはますます父さんっぽくなりそうっすね(苦笑)。水色とか、さわやか風にしたら、ブラウスっぽくなるかも~」と言うことで、たまにはさわやか風味の釉薬をかけてみようかなと思っています。
残念ながら写真を取り忘れたので、「父さん」は釉がけのときにでも…(笑)




晩ご飯ネタ。
昨日もおとといも、チャーハン。
具は卵とソーセージのみ!(笑)
すっかり弾(金)切れのため、家にあるものですませています(笑)
ところで、私はチャーハンがドヘタで何度作っても、コゲコゲ・ベトベトにしかできあがらないので封印してました。
「チャーハンが得意です♪」なんていう主婦は絶対にウソだとすら思っていました(笑)
今回、ネタも尽きてきたし久々に作ってみるかという気になって、「卵かけごはんにしてから炒める方式」を導入してみたところ、すっごいぱらぱらで黄金色の、ナイスチャーハンができましたよ!!
すっごいうまい!
具はソーセージ(←練り物好き)のみだけど!!(笑)
中華の素と塩コショーのみの味付けです。
これはやみつきです。
「卵かけごはん方式」を生み出した人に尊敬と感謝の念を贈りたいっす!!
[PR]
by nagomi-perori | 2007-09-13 12:06 | 製作のようす | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/6336807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toubounonki at 2007-09-13 17:12
ラクダとーさん、楽しみにしてます(笑)。
私もフライパン振るのが大の苦手です。
たまごかけご飯方式に変えよう・・・(爆)。
Commented by nagomi-perori at 2007-09-13 23:54
> toubounonki さん
らくだとーさん、どうなるのだろうか~!?(笑)
たまごかけごはん方式、すんごくラクですよ!
もー、世界中に広めたい勢いです!(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 久々に焼けました~ ちょっと脳内整理 >>