トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
働く若者?
昨日の夜、あまりのお金のなさにかなり凹みました…。

仕方ない事なのに、たまに現実を直視してしまい「私って、なんでこんなにお金がないのだ…」と立ち直れなくなります。
こないだの選挙の特番で、ワーキングプアの論議をしていて、「派遣社員は会社にとって都合のいい経費削減で、何の保証も無く使い捨てにされている」というような事を言われていて、「ホントにそうだよなぁ…」としみじみ実感。

私の横では、ちょっと年下の社員(♂妻子あり)が、くっだらない動画とか2ちゃん記事を見まくって、時折「ぶっ!」とかわざとらしく吹き出したりしてます…(遠い目)
一日中、誰かとおしゃべりしたくてウズウズしてるので、うかつに「何ですか?」と返事してしまわないように気をつけています。
ある意味地雷??
これで、ボーナスも給料も たぁ~んと もらってるんだから、なんだか切ない事この上ないです。
ホントに派遣社員はつらいっすね。バイトよりは給料も保険もマシだけど。
せめて最低限交通費ぐらい支給するように、法整備してくれないかしら。
今更、正社員にもなれないし、なれたとしても高卒の私が入れる会社なんてたかが知れているのは、痛いほど実感済み。
それに、陶芸をやろうと決めてから、今の職場は自分にとっては丁度良いのかと言い聞かせています。


厚生労働省の委託事業である「働く若者ネット相談事業」というサイトは、仕事上の悩み・問題の解決、そして仕事でのあなたの夢の実現を、キャリア・カウンセリングを通じてサポートするサイトだそうです。

転職したいとか、仕事での人間関係がうまくいかないとか具体的な相談から、「なんとなくやりがいが感じられない」という漠然とした相談もに対しても、自分のスキルや直面する問題の解決法など、具体的にカウンセリングしてアドバイスしてくれるそうです。
ネット相談、電話相談、対面カウンセリングなど、自分にあった相談方法が選べます。
ただし、「大学や短大、専門学校、高校・中学を卒業後、就職して間もない「働く若者」(就職後1~3年以内)が対象」だそうです。
卒業して十ウン年経った私は、圏外~(爆)

私も就職してから、イヤと言うほど仕事で悩んで転職しまくってしまったのですが、私が就職したころにもこういう制度があったらなぁ。
[PR]
by nagomi-perori | 2007-08-01 16:38
<< ペットボトルの水 ねこ夢中~ >>