トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
湯ノ里デスクさん
今日、Tvhの「けいざいナビ」って番組に、親愛なる湯ノ里デスクさんが出てました。
もちろん、標準でビデオに録画。永久保存版(笑)

湯ノ里さんの語る言葉、ニセコの先輩作家さんたちの言葉、
すべてにジーンと来て、ちょっと涙目です(^_^;
行き詰まった時は、このビデオを見返そう。

そうなんだよね。
作る事は表現すること。
でも食べて行くには、それが売れなくてはいけない。
独りよがりになっちゃダメなんだよね。

湯ノ里デスクの田代さんが語っていた、一番印象に残った言葉。

「自分たちはここで、ストレスを感じないで、
 幸せを感じながら、木に囲まれて生活をしているんです。
 そういう環境で、そういう気持ちで作った作品って、
 幸福なものだと思うんです。
 そういうものを、都市生活をしている人に使って欲しい。」

そうだよねー。
やっぱり人の手が作るものって、その人の生活や気持ちが
全部詰まっているものだよね。
例えば「金・金…」って思いながら作ったものは、
きっとそういうがっついた空気というか、オーラというか、
そういうものが出てしまうよね。
無意識のうちに、けちったり手を抜いたりしてしまいそうだし。
もちろん、生活のためにはお金を稼がなければいけないけど、
人を幸せな気分に出来るうつわが作りたかったら、
自分が幸せ感じながら作らなければいけないよね。

また、新たな気持ちにかえって、がんばろう!
[PR]
by nagomi-perori | 2007-07-28 14:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/5993454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ねこ夢中~ 信達谷礼さんの器! >>