トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
窯詰め、素焼き編
いよいよ素焼きです。
結局、出来上がったのは126個。
ペンダントトップのようなのも40個出来たから、合わせたら166個。
ダンボール箱と発砲箱に6個分。
割れずに運び込めるか心配…。
貸し窯屋さんに到着。とりあえず包みを開けてその辺に並べる。
雲皿が2枚逝っていた…。まあ、しょうがない。
お店のおばさんが「あら~…入りきらないかもよ~?」と言い出す。
え!?それは想定外!!
おばさんがお手本に一段目を並べてくれる。かなりキチキチに詰め込み詰め込み。
2段目からは自分たちでやってごらんと言われ、ご指示を仰ぎつつ詰め詰め。
この時点でどう見ても入り切らなさそう…。
結局、1/3程度が詰め切れずに残り、いろいろ検討した結果、残りは教室の先生にお願いする事に。

ここで問題発生。
皿が多くて棚板の効率が悪いから、借りている2回分の窯では焼き切れないよ、と。
しかも今は貸し窯ラッシュだから、都合のいい日には窯はあいていないと言う。
ピーンチ!
作品が足りないかもと言うことは心配していたけど、入りきらないなんて言うのは全くの想定外。ソフトバンクのCM以上に想定外だよ。
いろいろと考えあぐねた結果、窯を持ってるお知り合いの方に頼み込んで、焼いていただくことに落ち着いた…。
一時はどうなるか途方に暮れたけど、とりあえず光が見えた。
本当にありがたい~!神様に思えます。
初めてやることって、本当に何がどうなるか全くわからないから、予想だにしないことが次から次ぎに起こりますね。
本当に脳みそ使います。
すでに「来年のやきもの市はじっくり1年がかりで取り組みたい」と思っております。反省。
今年はなんだか試練の年みたい。
試されてるわ~。

そしてアムチョコで一休み…。
おいしかった~(涙)

窯だしはあさって。
明日はほんっとうに、何もしないでゆっくり休むぞー!
[PR]
by nagomi-perori | 2007-06-10 19:45 | 製作のようす | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/5579597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toubounonki at 2007-06-12 14:08
窯出し、いかがでしたか??
これから釉薬かけでまた忙しくなりますね。

入りきらない分、焼いていただけるところがあってほんとによかったですね~。
せっかくがんばって作った作品たち、全員連れて行きたいもんね!!
本焼きもがんばって~♪
Commented by nagomi-perori at 2007-06-13 13:13
>toubounonkiさん
無事やけました~!
とりあえず、今のところは割れたりヒビ入ったりは無いですが…
ここからが勝負ですね(^^;
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 窯出し第一弾、素焼き編 のんたいとる >>