トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
のんたいとる
f0028431_2393990.jpg仕事帰りに、丸井南館にある札幌スタイルのショップへ、プログレッシブキャンドルさんの展示会を見にいく。
空をテーマにした作品がズラリ!
相変わらず素敵なキャンドル達に迷いに迷って、1つ購入。
最近、「お金が無くても好きな作家さんの作品は買おう」と思っている。
ホントに生活がきゅうきゅうなんだけど…作家さんが気持ちを込めて作ったものをじっくり観察したいと思って。
プログレッシブキャンドルさんのスゴいところは、名刺や作品のタグに「高度な技術のキャンドル」というような歌い文句が書いてある事。
もちろん本当に高度な作品なんたけど、なかなか言える事じゃないと思うのです。
その言葉に「プロ」を感じます。
何度かお会いしたことはあるのですが、とてもステキなお姉さまで、憧れの人のひとりです。

f0028431_2393928.jpgもう作品作りは昨日で停止したんだけど、今日、私がいちばんやり取りしている社員の女性が部署移動になると知って、あわててお餞別の品を作った。
ワイン大好きな方なので、ワインが合いそうなグラスを…と思いつつ、作りました。
「雪」というお名前なので、雪をイメージして…。
日曜日が素焼きなので時間がなく、作って削って付け高台まで、あわてて1日でやったからあまり精度が良くないけど…。
無事焼き上がりますように!
[PR]
by nagomi-perori | 2007-06-07 23:09 | 製作のようす | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/5559126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Potter-Y at 2007-06-08 23:54
そのうたい文句を出したらほんとに下手なものは出せませんね。
おっ、高台の部分にルレットが。
喜んでいただけるといいですね~。
Commented by nagomi-perori at 2007-06-11 13:09
> Potter-Yさん
本当に。自信があるから出来る事です。すばらしい~!

最近ルレットブームです♪
雪が降り積もったカンジをイメージしてみました(^^;
喜んでもらえるかな~
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 窯詰め、素焼き編 一段落… >>