トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
充実の週末
f0028431_1243098.jpg日曜日、陶芸の町(?)江別へ行っていました。
セラミックアートセンターへ「しあわせのひととき 灯のある食卓」を見に、まきさん、たまちゃんと共に。
灯りがテーマなので楽しみにしていました。
出展者数がとにかく多いので、全部見終わった頃にはちょっとぐったりしましたが、そんな時は作家さんの作品で飲み物が飲めるカフェで一休み。
カップコウボウの「ケンタロウ」さんのモザイク柄の作品が、みんなの中でかなりヒットして、かなりの盛り上がりでした。
謎に包まれた「ケンタロウ」氏。
なんと、私のカンがちょっと当たっていて、陶楽の息子さんでした(笑)
ケンタロウさん、関さん、西村和さんのカップでそれぞれコーヒーを飲んで、いろいろ話しました。


f0028431_1243040.jpgセラミックセンターの帰り道、たまちゃんが「ウチの工房をご案内しますね!」と言ってくださり、テンション急上昇!
広いお庭には満開の桜、でっかい岩や松がたくさん。裏には畑。
家の中には、細工の施された古い家具や、謎の骨董たち。
そして作りつけの棚には、そそられる大量の漫画本…(笑)
ウチのばあちゃんの家を彷彿させる、「the!昭和な家!」で、とても居心地良かったです♪

また遊びに行かせてくださいね~♪
[PR]
by nagomi-perori | 2007-05-15 12:43 | 作ってます | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/5384375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toubounonki at 2007-05-15 23:06
いいなぁ・・・たまちゃん工房。私も機会があったらおじゃましたいです・・。

ケンタロウさんのカップ、はっきりした色目も使っているのに
なんだか柔らかな印象でステキですね!!
Commented by nagomi-perori at 2007-05-16 14:15
>toubounonkiさん
たまちゃん工房、とてもステキでした!
toubounonkiさんの工房も見学に行きたいです♪

ケンタロウさんのカップ、細工が凝っているのに、ものすごく軽いんですよ!
こういうデザインって、一歩間違うと野暮ったくなりそうなのに、おしゃれにまとまっているのがすごいなと思いました!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 気分転換したくて 地元にて >>