トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
実際に履いてみた。
昨日、2度目の電動ろくろをやってきました。
もちろん「シークレットスリッパ」を持って…(^^;

昨日はオーナーさんが復帰してお店にいて「どうだった?」と聞かれたので「いや~、足が届かなくて肩がこって大変だでしたよ~」という事を話すと、

「ろくろの右に座ればいいんじゃない?」

と、ひとこと。

「ロクロは丸いんだからさ、ペダルに近い方に寄って座れば大丈夫だよね。なんならドベ受けも回せば?」






も、、、盲点だった!!!(笑)
目からウロコです!!

さらに、左足も高い台に交換してもらってやってみたら、なーんと!!全然楽じゃん!!
オーナーさんも「オレも右寄りに座ってやるんだよね」との事。

恥ずかしいのでシークレットスリッパを封印しようと思ったら「いやー、それも履いてみてよー。おもしろいから(にやり)」みたいな空気になって、とりあえず履いてやってみました。

いろいろ試した結果、「ペダル側にだけシークレットスリッパを履くと両足の高さが合ってちょうど良い」って事になりました。

あぁ~。一件落着~(笑)

肝心の土殺しですが、なんかすっかり忘れてる(^^;
前回出来た事が出来なくなってない??(^^;
昨日はオーナーさんがちょくちょく見てくれたんだけど、「いや~、陶芸家志望って聞いちゃってるからさぁ~、厳しく行かないと~(にやり)」ってカンジの事を時々言うので、とにかく緊張するんですっ!(笑)
この「にやり」がくせ者なんです!(笑)
すごく“本気度を試されてる感”が漂う「にやり」なんですよね…(^^;

休憩してるときとかも、質問をしたら何でも答えてくれるし、いろんな技法や「生き残るためには」みたいな話を聞かせてくれて、すごく勉強になります。

「来年は仕事辞められてるといいよねぇ~?(にやり)」と言われたけど、そ、そ、そんな!滅相もございませんってカンジです(^^;

オーナーさんの「にやり」との闘いになりそうです(笑)
[PR]
by nagomi-perori | 2007-03-08 16:24 | 製作のようす
<< 転んでもただでは起きぬ 実際に作ってみた。 >>