トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
窯詰めを手伝った~
f0028431_2242937.jpg教室に置きっぱなしの荷物を取りに行ったら、先生が「今日、窯詰めするんだ~」と言うので、お手伝いしました。
実はお恥ずかしながら初めての窯詰め体験。
いや~、大変さが分かりましたよ~!
高台の釉薬がちゃんと拭き取られていなければそれを拭き、作品の高さを揃えつつ、出来るだけみっちりと詰める。
ひたすら詰める。
写真はまだまだ中盤の状態。
量が量だけに、重労働です。
こんなに大変とは思いませんでした。
釉薬はきちんと掛けねば後が大変って事も、よーくわかりました。

最近、陶芸の事をわかるにつれて、「陶芸の道に進みます!」とはばからずに公言してた事に恥ずかしさを感じます。
しかし!これで進まなければ、ホントにただの恥知らずで終わっちゃうんで、そうならないよう、とにかく進もうと思います!
[PR]
by nagomi-perori | 2007-02-27 22:42 | 作ってます | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/4708911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Potter-Y at 2007-02-28 22:23
窯詰め、ご苦労さまでした!
やってみて気づくことってたくさんありますよね。
窯詰めのたびに高台の釉薬拭きが大変なので、
生徒さん全員に窯詰め体験してもらおうかな。(笑)
Commented by nagomi-perori at 2007-03-01 16:35
>Potter-Yさん
本当に、やってみたら分かりますよね!
生徒さんに体験してもらうのは、なかなか良いと思います!(笑)
「先生…大変だったんだ…」って分かってもらえるかも!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 新入生です♪(笑) フライヤーが出来ました >>