トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
THE 有頂天ホテル(ネタバレなし)
昨日、大好きな三谷さんの監督作品、「THE 有頂天ホテル」を見てきましたよ!
初日で土曜って事もあって、すごい混みようでした。
で!ものっすごいいい映画でした!!
オールスターキャストと前評判もすごかったですが、
本当に大物役者さんばかりを惜しみなく、かつ、大胆なキャラクターに仕立てていて、爆笑したり、感動したり、2時間ちょいの間、ぐっと引き込まれてしまいましたよ!



過去の三谷作品でおなじみのキャラクターが再登場していたり、この役者をこういう風に使うかぁ!とか、もうもう、三谷さんの才能には圧巻!
役所さんは本当にステキで紳士でチャーミング。お松(松たかこね)の一見クールだけど、実は背伸びをした一生懸命なカンジも、本当にかわいかったです。
今年いちばんの映画です!!(もはや!?)
出演している役者さんも、年配、若手問わず、大好きな役者さんばっかりで、心の底から楽しめました。
舞台となるホテルのセットも本当にステキで、「こんなホテルに泊まりたい!」と思いましたよ!(そこが狙いらしいですが・笑)
見終わった後、とにかく大満足感と、大幸福感にみたされました。
その証拠に、エンドロールが終わるまで席を立つ人はほとんどおらず、それどころか、客電が点いた後もしばらく座っている人がたくさん見受けられました。
まぁ、初日に見に来ていると言うことは三谷ファンがほとんどでしょうけど、それでも、他の映画でこんな状況を見たのは久しぶりで、みんな三谷さんを愛しているんだなぁ思うと、それだけでもなんだか幸せな気分になりました。

膨大な金をかけたド派手なハリウッドの映画より、私はこじんまりとした身近な空間の、ちまちました人たちのちまちました努力や心情を描いた、でも密かに上品なところにお金を掛けているような、こういう映画が好きなんだなー、と改めて実感。
(そして、それって、ラーメンズにも共通すると言うことを発見)

「THE 有頂天ホテル」、是非是非、みんな見た方がいいです!!(笑)
[PR]
by nagomi-perori | 2006-01-15 21:56 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/385130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ネッシ at 2006-01-16 23:40 x
三谷作品づくしの私達ですが、何か?(笑)
この映画の紹介をどこかで見た時に、
昔見た映画(タランティーノ監督の。タイトル忘れた!)にそっくりだなぁ~
と思ったんだけれど、実際はどうだったのかしら?
三谷さんの作品はどれも最後に、ちょっとあったかい気持ちになれるから
とっても好きだなんだなあ♪
でも、映画って何であんなに高いんだろうね?
ライブにはあれだけ行ってても、映画は「高くて行けねー」と
思ってしまうのよねぇ・・・・・・。(凹)
Commented by nagomi-perori at 2006-01-17 23:06
>ネッシさん
検索しました!これっすか?
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10913/
確かに!設定とか同じだ!(^_^;
タランティーノの方は見たこと無いんだけど、見比べてみたいなぁ(笑)
ちなみに三谷さん本人は「火事の起きない『タワーリング・インフェルノ』を作ろうと思った」って言ってました。この映画も見たことないんだなー(泣)
http://www.kobe-np.co.jp/rensai/movie/20060106.html
Commented by ネッシ at 2006-01-19 00:25 x
そうだ!「Four Rooms」だ!
スッキリしました。
「タワーリングインフェルノ」ってパニック映画じゃなかったっけ?(笑)
え、私の記憶違いかな?
Commented by nagomi-perori at 2006-01-20 11:56
>ネッシさん
そうです、パニック映画らしいですよ~(笑)
まぁ、三谷さんの発言ですからね(笑)
あ、今ちょうどテレビで干し柿食べてますね(←食わず嫌い)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おぎやはぎ 歌手デビュー 道東ドライブ >>