トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
ハチクロ9巻に思うこと。(多少ネタばれあり)
先日、ハチクロ9巻を買いまして、会社で読んでいたのですが、会社で読める内容では無いですね(^^;
家に帰って、もう一度読み直しました。



はぐがけがをした時に「絵を描くことが出来たから、自分は生きていられるんだ」という事を回想する場面が、ぐさりと突き刺さりました。
はぐは天才だから、彼女の絵に対する重みは私には想像つくものではないけど…。
作る事が好きだからこそ、やりたい事があるからこそ、会社の仕事に満足できなかったり、会社の組織に馴染めなかったり、自分の気持ちに納得出来ず、適当なところで妥協したり折り合いを付けられずに、苦しんだりもがいたりするんだなぁ、と。
きっと、「もの作り」にこれほどまでも執着がなければ、こんなにも会社を転々としたり、病気になったりしなかったと思う。
「もの作り」ひとつ取ったって、今にたどり着くまでいろいろと挑戦してきた。たくさんいろんなものに手をだしてはまた次ぎへ…、と、まったくもって飽きっぽいなぁと思ったけど、そのおかげで陶芸に巡り会えたし、陶芸のおかげで将来の人生設計を考えるようにもなった。
「もの作り」が好きだから、自分が自分でいられるんだなぁと思う。
きっと、いちばんだいじなものだからこそ、いちばんたのしくて、いちばんくるしいんだと、改めて思いました。
えへへへへ。
[PR]
by nagomi-perori | 2006-07-27 14:37
<< 初、化粧掛け~ 三つ足三兄弟 >>