トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
仕事の事を考える
f0028431_04055956.jpg
ソーサーをひきました^^;
これでやっと、カップ&ソーサーが揃いますね…^^;


Facebookでフォローしている、ヒビノケイコさんのブログの、
「カフェ経営はゆるふわじゃない」
なぜ田舎にはうどん&コーヒーの店が多いのか?
田舎で起業「個人でカフェをするポイント6」

という記事を読み、考えさせられるものがありました^^;

簡単にいうと、田舎の方に行くと「コーヒーとうどん」という、なんでもアリなメニューのラインナップのカフェってあるよねって話です(笑)
カフェなのに、なんでコーヒーとうどんというカフェらしからぬメニューになったんでしょう?
繁盛させたいあまりに、お客さんの「日替わりランチないの?」「うどんないの?」などという要望を聞きすぎて、自分が本来やろうとした「カフェ」の形から脱線して「客層が全く絞れてない店」になってしまうのでは?…というお話でした。
とても参考になったので、興味がありましたら、ぜひ読んでみてくださいね♪( ´▽`)

私はカフェじゃないけど、自分にすごく当てはまるなぁと思いました^^;

カフェ経営が「ゆるふわ」と思われがちなように、陶芸も「ゆるふわ」と思われやすいところとか(笑)
(ちなみに「ゆるふわ」は、「なんか〜、夢があって〜、楽しそう〜♪( ´▽`)」というイメージが先行して、苦労とかが見えにくい感じを表したんだと思います・笑)

独り身の女が「田舎で陶芸」なんて、まさに「ゆるふわ」にみえますもんね^^;
「こんな自然に囲まれて、好きな事できていいね〜」とか、
「土さわって、ゆったり仕事出来ていいね〜」とか、
「芸術家だから、やっぱり気持ちが乗らないと作品作らないんでしょ〜?」とか、
実際に言われたりもします^^;

私も陶芸始める前はそんなイメージだったし、気に入らないモノは「ちがーう!」とか言って割るんでしょ〜とか、そんなイメージしか無かったかも…(笑)

でも、「陶芸をする」のと、「陶芸を商売にする」のは全然違った^^;

ヒビノケイコさんのブログの記事にあるように、お客さんの要望聞いて、メニュー(アイテム)ふやして、手に負えなくなるとか、自分のやりたいコンセプトやラインナップから外れて行って「自分の作りたい世界観」を見失うとか、私が陥りやすいパターンだなって思いました…^^;

確かに、カップも、お茶碗も、お皿も使い勝手に合わせて大中小あって〜とか、その方が使う方は絶対便利だし、出来るなら同じ色柄で揃えたいとかも、お客さん目線からしたらすごくわかる^^;

色も柄も私はこれとコレの組み合わせがいいのよね〜という要望などあって、時にはもう何年も前に作って今はもう作るの止めたものも「どうしても欲しい!」とか…
注文をいただくのは、とても嬉しいしありがたい事なんです。
でも、それら全部答えていくと、正直もう自分一人の手には負えなくなってきます。

いま作っていないモノも過去の自分が作ったから再現は出来るし、本当はお客さんの欲しいモノを作るのが一番かも知れないけど、本当に作りたいものを作る時間や、自分のモチベーションとかが、だんだん削られてしまう…。

例えば、お客さんの注文が、いろんなバラバラのアイテムや色違いで、トータル10個だとしたら、それに対してそれぞれ予備に2〜3個は多く作るので、実際作ってる数は40個ぐらいになり、それはなかなかの作業だったりします^^;
全く同じアイテム40個作るのと、10アイテムを4個づつの40個ではこれまた時間も心持ちもかなり違って…。

お客さんからしたら「たった10個の注文に、なんで何カ月も掛かるの?」と思われるだろうなぁと勝手に想像したりして、ますます気持ちが焦る…。

それが私の仕事なので当たり前なんですが、ここで「作りたいもの40個」と「今作りたいのはこれじゃないけどなぁ」と思いながらの40個は、かなりの違いがあったりします…。

と、なると、やっぱり、そこは自分でやって楽しいものに絞ったほうが、断然やりがいが違ってくるんじゃないかと思いました。
せっかく、自分しか作れないモノを作る仕事を選んだのだから、自分が一番満足しないとダメなんじゃないか?と。

何をわがまま言ってるんだ?と思われるかも知れませんが、この数年でいっぱいやり取りして、いっぱい失敗して、いっぱい悩んで悶々としてきましたが、ふと「私は私の会社の社長だ」と気づきました。
私の会社で売るものは、私が選んで私に発注すればいいんだと…(笑)

よく、「お客さま目線で!」「お客さまの幸せが自分達の幸せ!」みたいな経営理念があるけど、それはそれなりの規模で社員が何人か居て成り立つやり方なんじゃないかなぁって、常々思ってました。

大きな会社は、批判やクレームも社員みんなで分散できるけど、私は全てを一人で受け入れ無くてはいけない。
ならば、最初からクレームを受けにくい仕事の仕方を考えなければならないと。

おかげさまで、ありがたい事に少しづつ器のファンの方も付いてきて、ポチポチとご注文もいただくようになり、今が頑張りどきって感じがして、この何カ月か、ものすごくあれこれ考えたけど、思い切って自分の作りたいラインナップに絞ってもいい時なのかなぁって思いました^^;

なんか、長々と、ダラダラと書いてしまいましたが、似たような悩みをもってる作家さんだったり、一人でお仕事をされてる方もいるかなぁと思ったりして、今の私の脳内を記録してみました(笑)


1日1クリック!応援のお願いします!






[PR]
by nagomi-perori | 2015-05-24 02:44 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/24045880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ココナッツオイルの試食会 癒やしな体験教室(笑) >>