トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
リスクとステップアップ
とある打ち合わせをして来ました。

打ち合わせというか、半分は雑談になってしまったかも…(笑)

打ち合わせのお相手の方は、地元で腐っていた私を発掘してくださった、とても御恩のある方で、私も同じ業界で働いた事があったので、懐かしいなぁ〜っていう裏話も聞けて楽しかったです(笑)

私は高校出て初めて働いた職種が印刷業界で、電算写植という仕事をしてました。
今、印刷業界にいても、若い方達は分からないと思う…(笑)

昔はMacも無ければIllustratorもPhotoshopも存在して無かったので、デザイナーさんが手描きで起こしたレイアウトに沿って、文字や罫線を打ち込んで印画紙に焼き付けていたのです。
その、「文字を打ち込む」という仕事を写植と言っていました(笑)
実際の印刷物と同じ大きさに、写真や文字を配置して、版下を作って印刷をしていました。
もちろん、DTPなんて言葉はありませんでした(笑)

今、あの写植の機械はどうなってるんだろうなぁ…^^;
もう昔むかしの話しなのに、未だに文字と文字の間の「字詰め」が気になります(笑)

あ、話しが脱線した…(笑)

f0028431_00504554.jpg

今、ちょっとだけ自分の仕事をステップアップしたくて、この羊蹄山みたいに、頭からもくもく煙でるぐらい悩んでます(笑)

今の自分にとっては、かなりリスクがあるので、やって行けるか不安〜>_<
だけど、楽しそうだなって気持ちの方が大きい。

周りの人も「それは絶対に良い話だよ!」と(笑)
「やっちゃえやっちゃえ〜!!」と私以上に盛り上がっている…(笑)


という話を、打ち合わせの時にお話したら、具体的な言葉は覚えて無いけど、「一歩踏み出すにはリスクを背負う覚悟が必要。経営ってそういうものだから、頑張って!」という内容のお話をされました。

おっしゃる通り、リスクも無くステップアップなんかでき無いよなぁ〜って。

私はなるべく、平穏無事に淡々と生きて行ければ…と思うタイプなのですが、このままではダメだなって最近思います^^;

今が「平穏無事」かと言われたら、全然平穏でもないし、無事じゃない…(笑)

すぐダメになったら周りに迷惑かも…
上手くいかなくて恥をかくかも…
お金無くて辛い思いはしたく無い…
(過去に散々な苦労をしたので…^^;)

でも、こういう話が持ちかけられるって事は(自分で動いたわけでは無いので)、次のステージにチャレンジしなさいって、見えない力に引っ張られているような感じもする…(笑)
色々とハードル高いけど、何とかなりそうな気持ちもある…(笑)

む〜^^;
今年中に、かたちに出来るようにがんばろう〜


1日1クリック!応援のお願いします!

[PR]
by nagomi-perori | 2015-05-20 23:51 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/24035003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 癒やしな体験教室(笑) 陶芸教室の後「手びねり編」 >>