トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
撥水剤をつくる
f0028431_16221943.jpg
撥水剤が切れたので、久しぶりに自作しました〜。
材料はこちら。
ホムセンで手に入ります。
(あ、インキは無かった…^^;)

私の作品は、錆色と釉薬の掛け分けという手法で、釉薬を掛けたくない部分に撥水剤でコーティングしてから、釉薬を掛けます。

f0028431_16221873.jpg
ラッカーうすめ液に、コーキング材のクリアを、にゅる〜
マジックインキをポタポタ入れます。
地元の事務屋さんにインキが赤しか無かった…
すごい気持ち悪い…Σ(゚д゚lll)
参考サイトにはコーキング材はラッカーうすめ液の8%とありました。
弾き加減を見ながら、私は多めにしました。
色も、塗ってみて加減しながら足しました。

f0028431_16221416.jpg
惨劇…(爆)

f0028431_16221780.jpg
割とさらっとして塗りやすいし、市販のよりも弾きが良いように感じます。
私は撥水剤無いと仕事にならないので、在庫切らしちゃった時、慌てなくても身近なホムセンで買える材料で作れるので、すごく助かりました。
安上がりだし、オススメですよ〜♪( ´▽`)


1日1クリック!応援のお願いします!
[PR]
by nagomi-perori | 2015-02-19 16:01 | 作ってます | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/23692280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 小樽な珈琲カップ コンポート皿 >>