トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
自信を持つのは難しい、けど
f0028431_2152564.jpg
今回の展示は、なるべく新しいものを作ろうと思って、色んなうつわを作りました。
中でもコンポート皿は、今回ちょっとした挑戦でした。
少し大物だからそれなりにお値段付けるけど、普段の生活にコンポート皿ってなかなか使わないよね…と^^;

まあ、売れなかったとしても自己満足でいいや〜と思っていたら、全部お買い上げ頂きました(*^^*)
しかも、予約もいただきました♪

自分が作りたいものを作って、値段に関わらず良いと言ってもらって、よろこんでお買い上げいただけるのは、とてもありがたいことです。

f0028431_21525864.jpg
ドリッパーもそう。
イベントや展示会では余り出ないアイテムですが、今回パタパタとお買い上げ頂きました。

いつも悩みながらの作品作りですが、ドリッパーだけには自信があって、珈琲屋さんにOKをもらえる珈琲が、ちゃんと落とせる陶器のドリッパーはなかなか無いだろうと、いつも珈琲のプロの意見を取り入れて作っています。
その分、結構お値段をつけているので、「なかなか売れないだろうなー。たまに本当に珈琲が好きな人が、分かって買ってくれたらそれでいいや〜」って思ってましたが、最近は日本だけじゃなく、海外の珈琲愛好家の集まりがまとめ買いしてくれたりします。

自信持って自分の作りたいものを作る。
当たり前なんだけど、私にはすごい勇気が要る事です。
「一般的にこういうものが売れるかな?」
「値段が高いから売れないのかな?」
「でも手間だけはすごくかかってるの、解ってほしい…>_<」

今回の東京での展示は、そういう弱気な自分の壁を越えなければと思って決めたことでした。
東京、東京と言うと、田舎者だなぁと思われるだろうけど、ずっと北海道を出たことの無い私からしたら、海を隔て、経済的にも冷え切った北海道からみた東京は、やはり特別な場所だと思います。

色々な作家さんのもの、かわいいもの、おしゃれなものをたくさん見て過ごしている人達に、私の陶器が受け入れてもらえるのか知りたいと思いました。

f0028431_215309.jpg
これは独立したばかりの展示会で、たまたまニセコに来ていた神奈川のお客さんが買ってくれたカップ。
毎日これでワインを飲んでいて、また同じデザインで作ってほしいと、大事に布に包んで、わざわざ持って来てくれました♪( ´▽`)
すっかり記憶から消えていたアイテム。
でも、そういうたくさんのうつわが、誰かのお家で大事にされているんですね。
感慨深いです…(泣)

なんせ おばちゃんなので、新しい事は腰が重くて、行く前からめげまくりでしたが、思い切って行けてよかった♪( ´▽`)
少し、自分と、自分の作品に自信を持てました(*^^*)
今回の経験を、これからのうつわ作りに活かして行こうと思います。


長々と失礼しました^^;
では、また、雪に埋れる日常生活に戻ります〜(笑)


1日1クリック!応援のお願いします!
[PR]
by nagomi-perori | 2014-11-21 21:47 | 展示会など | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/23319507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by usupin at 2014-11-22 19:32
数年前になりますけど、吉祥寺のギャラリーでみずさんモノを購入してます。四角プレートです。
今もコーヒーと一緒にお菓子(主にチョコ)を乗せたり、コースターにしたりと使用してます^^
自分モノとは違って新鮮です。
Commented by nagomi-perori at 2014-11-22 22:07
◇usupinさん
懐かしい〜!(^∇^)
リテイルさんの豆皿展の時ですね♪
今とは作り方も、粘土も、微妙に違うかもです〜
そういえば、あの角皿もしばらく作って無いなぁ^^;
忘れてる事がいっぱい。色んな意味で^^;
よし、がんばろう〜っと!
Commented by kuma at 2014-11-23 16:35 x
やっぱり、続けることって大切ですね。
作ってる人は一人でも、使っている人は、大勢いるんですものね。
勇気を持って、一歩踏み出して良かったですね。
Commented by nagomi-perori at 2014-11-23 16:58
◇kumaさん
ほんとですねーー^^;
手に渡ったのを把握できるのは、ほんとの一部のかたですもんね。
知らない土地を歩けただけでも、ちょっと自信付きました(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 作品引取りと陶遊さん納品 押上その2 ikkaさんの奇跡... >>