トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
「おたパパ」
大人になってから趣味のいろんなモノを集めまくったりする「オタク」な父さんを「おたパパ」と言うと、テレビで言ってました。
定義は、大人買いする、家庭をかえりみないで集める、とかそんな感じだったかな。
テレビで出てきたのは鉄道模型マニア、プラモデルマニア、おもちゃの車なんか集めてる人もいた。

ウチの父も今思うと完璧に「おたパパ」でしたね。
家庭をかえりみずステレオ周辺機器を集めたり、自分で作ったりしてました。
父は板金屋&設備屋をやってるので、鉄板を加工したり木を加工したりするのはお手の物だったため、スピーカーを何種類も自作しては、聞き比べたり、時には知り合いの電気屋に売ったりしていました。
私もよく、組み立てに借り出されて「そこ押さえてろー」なんて言われて、出来上がったら一緒に聞き比べしたりしてました。
正直、家計には負担もあったし(「そんな金無い!」の一言で進学させてくれなかった…(--;)、受験の時も大音量で音楽聞いたりして、かなり迷惑な人です。
でも、おかげで結構楽しかったのも事実。
親子で楽しく1つの事を成し遂げるのは、良いことだと思う今日この頃。

テレビの中では鉄道オタクの父さんと息子が、目を輝かせて鉄道模型をいつまでも見つめていました。

手作り部門で ランキング参加中~

[PR]
by nagomi-perori | 2006-05-21 23:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/2249370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 和食の風景2006~春を感じ、... マーブルマグ、できた~ >>