トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
うれしい、と、器
f0028431_22401045.jpg
お手紙が届きました♪( ´▽`)
先日、小学校の体験教室に参加してくださった、お子さんとお母さんからでした^^
引っ越しされて岩内を離れてしまったのですが、器が出来上がるのをとても楽しみにしていたそうで、自分で作ったクレープをのせた写真を送ってくれました(^∇^)
お手紙には、うれしい気持ちがあふれていました♪( ´▽`)

何回も書いてるかもしれないけど、去年は本当に、器を作るって何だろう? 私の作る器なんて求めてる人がいるのか? ってぐらいの、イタイ人(笑)になってしまったのですが、最近は、私にとって「器=たのしい・うれしい気持ちを運ぶもの」って思えてきました。

自分でもわかんないけど、出来た器と作った私が繋がっていないと言うか…。
器は認められても、作った私という人間は否定されてるって感覚がありました。
不気味ですよね〜(笑)
でも、紛れもなく不気味な私が作ってるんだから仕方ないんです(笑)

最近、色んな人と話をしていて、自分が気づかないところで応援してくれている人がいるのを実感したり、器と自分のギャップみたいなものを許せるようになってきたかも。
出来ない事をなぜ出来ないんだって落ち込むより、出来る事や向いているやり方を見つけて行く方がずっといいんじゃないかなぁ〜。
いい歳して何いってんのって感じだけど…^^;
せっかくやりたい仕事を見つけたんだからね。
自分も器を使ってくれる人も楽しいのがいちばん理想だもんね。

小4の子にこんなに励まされるとは!
おばちゃん、がんばるよー(笑)


1日1クリック!応援のお願いします!
[PR]
by nagomi-perori | 2014-04-28 22:43 | 陶芸教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/21916424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 3月、4月、kuracafeつ... 春夏モード >>