トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
思い出作りの陶芸体験して来ました!
お隣の町には小学校が、西、東、中央の3校ありますが、少子化で中央小学校が閉校する事になりました。
子供達は、西と東に振り分けられて、お友達と離れなければなりません。
さみしいですね…(´・_・`)

f0028431_1414276.jpg
いつもkuracafe陶芸教室に参加してくださる4年生のお母さんが、「思い出作りに、陶芸教室をさせてあげたい」と、お声掛けくださいました(*^^*)

保護者さんや兄妹含め、45名も参加してくれて、みんなでタタラ作りのお皿を作りました〜(^∇^)

まだ経験が少ないけど、今まで子供達の陶芸を見て感じたのは、男子は奇想天外な作品をつくる確率が多いかも?
お皿の淵に豆皿くっ付けたり、教えて無いのに仕切りを付けたり、いっぱい模様を付けたり、どちらかと言うと「工作」寄りな感じ?(^∇^)

女子はわりとシンプルに、模様もワンポイントくらいで、かわいくて実用的な感じだったり、パーツをくっ付けてもじゃまにならないぐらいの小さい細工や、取っ手をつけたりして、何となく普段から「器」を意識してるのかな?って思いました(*^^*)

大人数で見回り切れるかな〜?と、ちょっと心配でしたが、有志のお母さん方にもお手伝いいただき、何とか時間内におさまりました〜^^;
助かりました!

f0028431_141449.jpg
出来上がった作品は、少し硬くなるまで学校に保管してもらう事にしました(^∇^)

陶芸って、作った時の思い出や、出来上がった物を使う楽しみ、自分で作ったら大事に扱おうって気持ちにもなるだろうし、子供達にはすごく良い体験になるんじゃないかなぁと、体験教室をやってみて感じます(*^^*)

なんて書いちゃうと偉そうですみません^^;
私は子供がいないので、お母さん方のご苦労はわからないし、なかなか子供と関わる機会もありません。
ずっと札幌に住んでいたら、一生関わる事もなかったかも知れません^^;
陶芸教室を通してほんの少しだけど、「人生修行」と言うか、鍛えて貰ってる感じがします(笑)

いつでも修行に行きますので、気軽に呼んでくださいね〜(^∇^)


1日1クリック!応援のお願いします!
[PR]
by nagomi-perori | 2014-03-16 01:23 | 陶芸教室
<< ポット大会開催中〜 はじまり >>