トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
はじまり
今の錆び風の作風は、橋本さんの教室に通ってた時に教えてもらった技法です。

f0028431_16394739.jpg
これが、錆び風&ボタンシリーズのいちばん最初。
これ、本当は水色の釉薬かけようとしてたんです^^;
紆余曲折あって、こうなりました。
もし水色を掛けていたら、私は今どうなってたんだろー?(大げさ?笑)
なんだか、おじさんが着るラクダシャツっぽくて、「父さん」と呼んでました(笑)
その後、ステッチのデザインとか、テクスチャの付け方とか、じみ〜に変わって今に至ります。
同じ事を繰り返し続けてる気がしてたけど、じわじわと変わっているものですね^^;

ちなみに、ソーサーにしてるのは、陶芸道具のたたき板でした(笑)
意外と違和感ない〜^^;


f0028431_16394470.jpg
軽トラの荷台で春の匂いを嗅ぎつける、まめ。
すごいしつこく、くんくん嗅いでた(笑)
だいぶ土が見えてきたし、外の匂いも変わって来たのかも?
雪も、もうすこしの辛抱だ〜!


1日1クリック!応援のお願いします!
[PR]
by nagomi-perori | 2014-03-14 16:38 | 作品紹介 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/21562934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 思い出作りの陶芸体験して来ました! リベンジ >>