トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
七輪陶芸 その1

f0028431_2227216.jpgf0028431_2227340.jpg

七輪陶芸、初日~。
とりあえず焼く物を作りました。
・三つ足さん×2
・湯呑み×2
・貴婦人さん(一輪挿し)×1
ロクロは100円ショップの回転台、削る道具は同じく20本入り100円の竹串の先をナイフ状に削った物1本のみ!
意外とやれるもんです(笑)
貴婦人さんは陶芸の本で見た作り方を試したかったので作ってみました。
新聞紙を丸めた物に新聞紙で作った棒を刺しテープで固定して型を作り、上から粘土を貼ります。
焼いたら紙は燃えて、中が空洞になるのです!かしこい!
よく乾燥させて、明日の昼から素焼きします。
一体この中のいくつが、壊れずに無事に生き残るでしょうか…(^^;
個人的には貴婦人さんには生き残って欲しいです(笑)
さて、明日も頑張るぞ!

手作り部門で ランキング参加中~
七輪陶芸はおつなもんです(笑)

[PR]
by nagomi-perori | 2006-05-03 22:27 | 製作のようす | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/2026480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 七輪陶芸 その2 カラー粘土を作る >>