トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
すのこのリメイク棚
クラフトイベントに出店するべく、軽くて、コンパクトに折りたためて、かつ、見栄えの良い棚が作れないかと、頭を悩ませておりました。
発注とかする予算も無いので、自分で出来ることをしなければなりません。

妹が大量の押し入れすのこを捨てると言うので、「とりあえず、何かに使うかも?」ともらっていました。
雑誌やTVの「収納上手」的な特集で、すのこで棚を作っているのをよく見るので、普通に棚状に仮置きしてみたら、「工夫すれば折りたたみにできるのでは?」と思い立ち、少ない脳みそフル回転です。

f0028431_1525655.jpg
これが完成版!
1個に付き、使ったすのこは8枚です。
ホームセンターで、2枚1組で380円程度で売っています。
●棚受け用 4枚
●棚板用 3枚
●棚板の隙間埋め用 1枚

他に必要な物は
●補強用の2センチ角の棒(180cm) 2本
●L字金具 18個
●丁番 6個
●塗料とかネジとか釘とか…(笑)

f0028431_1521455.jpg
棚受け用の枠を作ります。丁番でこのように取り付け。
棚板両サイドが棚板の奥行きの幅になるように止めるのがポイント。左右逆の形になります。

f0028431_1514596.jpg
押し入れすのこは通気性を良くするのが目的なので、板同士に隙間があります。
まず、隙間埋め用のすのこの板を全部ばらします。
棚板の真ん中の二枚をたたいて外します。
このままだと、背面の棚受けに板が乗っからないので、奥側の脚下駄の棒を2.5センチほどカットします。
すのこのままだと、強度が弱いので、手前側の真ん中の脚下駄も2センチちょいカットして、2センチ角の棒を取り付けました。
(これらの作業が、ちょっと面倒です)

f0028431_1515099.jpg
隙間埋め用のばらした板を1枚足して埋めて、取り付け直します。
板の取り付け直しに、「カクシ釘」というのを使いました。打ち付けた後、釘の頭をたたいて取ってしまうので、見栄えがよいです。(ボンドで接着するのも忘れれずに!)
こんな感じで、棚っぽくなります(笑)

f0028431_1523117.jpg
乗せたらこんな感じ。(このピンクのがカクシ釘。後で叩いて落としました)
ただ乗せるだけでは固定されません。かと言ってドリルを持って行って、その都度ネジを締めるなど、現地でモタモタしたくない!
ということで、棚板の裏側にL字金具を付け、棚受けの空いてる部分に嵌め込んで固定する事を思いつきました。(3枚目の写真に付いてる、銀色の物です)

f0028431_1524554.jpg
下から組み立てて行きます。
2段だけ取り付けたら、収納できるベンチにもなりそうですね。
その場合は、ガッチリしたすのこで作って、補強もして、ネジでキッチリ固定しなきゃだめですが…^^;

f0028431_153880.jpg
最後は、色塗り~。白か茶か迷って、茶色に。
実際はもう少し落ち着いた色です。

f0028431_1525655.jpg
すで、組み立てると、こんな感じです^^
すのこが大量にあったので、2組分作りました。
元が「押し入れすのこ」だと思えば、十分立派になったと思いますが、いかがかしら~?(笑)

もはや、自分は何屋なのか…という感じですが…^^;

2014.4追記(^∇^)
最近、この記事にたくさんアクセスいただいているようで、とても嬉しく思います♪( ´▽`)
もしこの記事がお役にたてましたら、応援の1クリック、お願いします〜(^∇^)

人気ブログランキングへ
[PR]
by nagomi-perori | 2013-06-07 16:05 | 作ってます | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/19760385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ahcha93 at 2013-06-13 23:36
もう!あなた、なんでこんなすごいんですか!
Commented by nagomi-perori at 2013-06-15 20:33
◇ふさほさん 
お返事遅くなってごめんなさい~!^^;
凄くないよー!やらなきゃ誰もやってくれないだけなのー^^;
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 仕事は道具から… 棚作り >>