トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
薪窯の窯炊きを見てきました
3日・4日に、札幌の陶人社さんの11周年記念の薪窯の窯炊きを見に、旭川に行って来ました。
数年前に陶人社さんが設計して組み上げて納品した窯を、今回お借りしての窯炊きだそうです。

私は全く役に立たないと自覚してたので、雑用でもお手伝い出来ればと思って行ったんですが、薪割りの手伝いとか、薪もくべさせてもらいました〜^^
ナウシカ並みのマスク付いた帽子かぶって、防熱のジャンバーをきて、熱で壊れるかもしれないのでメガネは外し、革の手袋で炎の中に薪を放り込みます。
ほんの数分で、汗びっしょり…。

f0028431_2218998.jpg
ロックな窯炊き…ファイヤー!

f0028431_2212138.jpg
夜ごはんはバーベキュー(笑)
薪窯のプロフェッショナル、尾形先生のお話も楽しかった〜^^

f0028431_2291238.jpg
窯の中の見本を取り出し中の上ノ大作さん

f0028431_2231952.jpg
真っ赤っかに焼けた見本

f0028431_2291556.jpg
夜空に炎が上がる

f0028431_2232684.jpg
最後の薪をくべる柴田社長

f0028431_2232513.jpg
深夜2時近くに終了〜!
ばんざ〜い\(^∇^)/

初めて薪窯を見せてもらいましたが、見て良かった。
私は電気窯で、しかも温度管理もプログラムでボタンひとつで焼いてるので、何にも苦労も無くやってるのが身に染みました^^;

昔の人はすごいです。
何の情報もない中、何度も繰り返して焼き物を確立して来たんですよね。

たった二日、ちらりと参加させてもらっただけでしたが、本当によい経験でした。

しかも、私、やらかしてます…
窯出しが恐ろしいです…


1日1クリック!応援のお願いします!
[PR]
by nagomi-perori | 2012-09-05 20:53 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/17937956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 伊達市の「Chagall」さん 地元のイベント、「ギンザ手作り市」 >>