トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
四角いレースプレート、制作中
f0028431_433377.jpg

またまたご無沙汰してしまいましたm(__)m

最近、なんだか仕事以外の事に忙しく、どたばたしています。
何故か合唱に駆り出されて、練習に行ってみたり(笑)

合唱なんて中学校以来じゃないかな?
たしかその時も、部員が足りないという理由で人数集めに駆り出されたはず…^^;

最初は恥ずかしいし、イヤイヤ行きましたが、歌ってるうちに楽しくなって来ましたよ。ストレス発散!


仕事も一応ちゃんとやってます(笑)
旭川陶芸フェスティバルの「おにぎり皿」として出した新作の四角いレースプレート。
お試し感覚で10枚程、いろんな柄のを作りましたが、旭川とその後のroom307の展示会で、全て売れて行きました!
数が多くなかったから何てこと無いと思われるかも知れませんが、私としては、こんな事は初めてです^^;
大変嬉しいです〜!
まだ、お試しの手探り状態で、柄や色のパターンが絞れてませんが、もしかしたら、あえて絞らないのもいいのかも知れませんね。
私は割と頭が堅くて、何事も「こうすべきだ!」とルールを決めないと不安になるのでつまらなくなりがちなのです。
そんなつまらない人間ですから、つまらないなりに頑張ってますよ〜!!(笑)

最近、寒くなってきて、にこ(猫♀)がやたら甘えん坊です。
寝るときは私のベッドに3匹団子になって寝るようになってしまい、金縛り状態です…。
目が覚めたら、ベッドの隅に追いやられて、猫がベッドの真ん中で団子になってるし…。
幸せだけど疲れる…。
そんな何て事ない日々でございました。

あ、写真は粘土の上を歩いた、ねこの足跡です^^;
[PR]
by nagomi-perori | 2011-10-14 04:03 | 作ってます | Comments(4)
Commented by てると at 2011-10-14 07:50 x
シャープな路線、ほんわか路線、渋さ路線、きらきら路線など色々ありますけど、なごみずさんはほんわか路線を追求した方が良いように思いました。
温かな雰囲気で、飽きのこないデザインかどうかがポイントです。
この観点からデザインを整理すると売れ筋が決まってくるような気がします。

Commented by tenfingers at 2011-10-14 08:13 x
作品のバラエティは自然に決まるほうが見る側も気が楽です。あまり考え抜かれて色々揃えられてもかえって息苦しさを感じることもありますね。もうちょっとこういうのがあれば、という人ほど、そういうのが実際あっても、買わないものです。
ある程度、自分の好きで得意で自信のあるものにしぼっても
いいのではないかしら。たんたんと丁寧に作られた”いつものもの”というのも説得力があると思いますよ。全然つまらない、なんて思いません。エライ!よくやっている!と思います。
Commented by nagomi-perori at 2011-10-14 14:50
◇てるとさん
ありがとうございます~^^
「飽きのこないデザイン」というのが、すごくポイントですよね!
本当に、それって難しい。
引くことの美学って、ありますけど、ついつい盛り過ぎてしまうクセがあるので、気をつけたい部分です^^;
「デザインを整理する」というの、感覚ではあったけど、改めて言葉にすると、とても大事な事だと感じました!
Commented by nagomi-perori at 2011-10-14 15:00
◇tenfingers さん
ありがとうございます~^^
「ある程度、自分の好きで得意で自信のあるものにしぼってもいいのではないかしら」
なるほど、作るアイテムって本当に悩ましいですよね。
お客さんに、「○○は作っていないの?」と聞かれることが良くあります。
言い訳がましいですが、あまり作るモノを広げてしまうと、数もデザインも中途半端で収集付かなくなっちゃって、作るのも遅いから、「あれは無いんだ?」と言われることがどんどんプレッシャーになって、「すみません」というのが辛くなって来たりしますね^^;
割と洋風なデザインなので、日本の食器をそのまま作ると格好悪いんです。
やっていく中で「これは!」と自分でも自信を持てるようなアイテムが少しずつ増えて行ければ、と思います!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ブローチ room307での展示、終了しました >>