トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
陶芸教室の紹介
f0028431_12182123.jpg昨日は陶芸教室で、前回作った「カフェ風どんぶり」のけずり&仕上げ作業を。
鳥好きなので、ワンポイントで立体の鳥をくっつけました。
自分で言うのははばかられますが、
「これ、かわいくねぇ~??」って感じです(笑)
今はこんなグレーな色ですが、磁器土で作ったので焼くと真っ白になります。
鳥の部分は色を付けようか、そのままにしようか迷い中…。
焼き上がりが楽しみだわ~!
なかなかかわいい形なので、次回は黒御影バージョンを作ろうっと!
------------------------------
私が通ってる教室は、先生が毎月「この日とこの日ね~」って感じでを決めるので、特に曜日は決まってません。
だいたい、3~4日おきぐらいなので、週に2回は通えます。
月謝制で、月に何度教室に行っても7000円です。行けば行っただけおとく!
しかも、慣れてきたら先生がいない日に行って勝手に作っていてもよいそうです。
入ったら最初に基礎コースを教えてもらいます。
お茶碗やお皿などの比較的簡単なものから始まって、首が細くなった鶴首一輪挿しや、高さ30センチの花瓶などのちょっと難しいものまで、11種類。
一通りの作り方を教えてもらったら、後は自由制作で好きなものを作って行きます。
もちろん、判らないことは先生がちゃんと丁寧に教えてくれ、たくさんのアイデアも教えてくれます。
先生は50代の女性ですが、自由な発想の持ち主で作品を見ると若々しい発想にびっくりさせられます。それでいて芸術家気取りの全くない、とても気さくな方です。
土は私もまだどんな種類があるか把握しきれていませんが、信楽、赤土、磁器土、白御影、黒御影、などなど、種類が豊富です。
釉薬もいろんなのがあって、土との組み合わせで相当のバリエーションになると思われます。
こんな自由なところがこの教室のよいところで、私は大変気に入っています。
どうですか~? 陶芸したくなったでしょ~?
以上、教室の宣伝でした(笑)
---------------------
■陽窯陶芸教室
 入会金  10,000円
 月 謝  月何回来ても7,000円(冬季は暖房費として500円追加)
 住 所  札幌市中央区南3条西27丁目1-14
       (地下鉄 円山公園駅から徒歩5分くらい)
---------------------
追記:2007年2月で、陽窯陶芸教室を自主卒業いたしました。
[PR]
by nagomi-perori | 2006-04-06 12:17 | 作ってます | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/1640035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 1ニャン。 お天気速報 >>