トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
石膏型
師匠のところとか、ユーコさんのところとか、なぜか「型作り」がブームになっている!?(笑)
そんな中、私も石膏型を作っていました(笑)

一番最初を撮るの忘れたのですが…
粘土で作って置いた原型を、キッチリ半分粘土に埋めて、壁を作り1回目の型取り~
f0028431_2102551.jpg
壁を取り除いて、埋めてた粘土(下の部分)を慎重に剥がし…

f0028431_2103981.jpg
原型が埋まったままにして壁を作り、今度は逆の型取り…

f0028431_2105836.jpg
石膏を流し込んで~

f0028431_2111074.jpg
壁を剥がして~
うまくはずれるか…ドキドキ

f0028431_2112370.jpg
ぱか!
一個、どんな感じかとりあえずの見本を作ってみました!
頭がはずれて、中が小物入れになります。
まさに、本来のマトリョーシカの形です(笑)

実は、1回目の「ぱか!」の時に、合わせ目に付けていた凸凹がうまくはずれず、凸の方が埋まったまま、ぽっきり折れてしまいました。
なので、凹型から埋まっていたのをほじくり出して、もう一度はずれやすいように削って形を整え、カリ石けんを3回も重ね塗りし改めて挑戦したところ、きれいに外れました。
失敗した凸型ももったいないので、スペア用にもう一個作ることに。
凸の部分をきれいに削り凹の穴を開けて、同じようにもう一回型取り。
これは粘土を貼り付けて使用する型ですが、一度、泥しょうで流し込む形成をやってみたいので、1個は流し込み用の口を付けてやってみようかな、と思っています。
うまく行くかは分かりませんが…(^_^;

やっぱり、型取りは楽しいですね!(笑)
今回は、左右対称なので簡単でしたが、もっと複雑な型も作れるようになりたいな~


応援お願いしま~す♪
手作り部門で ランキング参加中~
 
[PR]
by nagomi-perori | 2010-06-25 21:23 | 製作のようす
<< ドリッパー、仕上げ ドリッパー >>