トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
スポンヂ
f0028431_1911317.jpg

スポンヂ命!!の作風なので、スポンヂがあっという間にボロボロになります。
しかもスポンヂで拭いたあとが模様として残るので、かなり慎重な加減で作業するため時間もかかります。
先日、ふと目に付いた結露取りの吸水スポンヂをカットして使ってみたら、驚くほど使い勝手がいい〜!!
但し、非常に細かい繊維で低反発枕みたいな質感なので、カッターの刃が食い込んだりして切るのが大変でした…
今回、また使おうとしたらすっからかんに干からびていたので「もしや?」と思ってカッターで切ってみたら、スパスパ切れます!
カッターで角を落としてヤスリで丸めてから水を吸わせたら、使い勝手がとてもよくなりました♪
釉掛けの時に高台の余分な釉薬を拭き取るのも、これならラクラクです。
多めに水を吸わせて断面を高台に当て、釉薬がふやけたらクルッと拭き取るだけです。あら簡単♪
普通のスポンヂでも同じようにやってるんですが、水を吸わせるとポタポタ垂れてしまうのと、釉薬がきっちり取れるまで何回か拭かなくてはなりません。
吸水スポンヂだと水が垂れないし釉薬がきっちり取れるし、何よりキメの細かさが私の作業にはピッタリです。
用途に合わせて、面の広いのや、先が尖ったものなど、幾つか作りました。

「そんなのとっくに知ってる〜ぅ」とか言われたら恥ずかしいですが…私的には大発見でしたのでご報告でした(誰に??笑)
[PR]
by nagomi-perori | 2010-05-23 19:11 | 製作のようす
<< 暑い! 桜前線 >>