トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
焼けました。
f0028431_0351942.jpg
とりちゃんポット。
f0028431_0375680.jpg
ドリッパー水玉バージョン&ピッチャー。
いやー…。 最近、結構ピンチ(爆)

応援お願いしま~す♪
手作り部門で ランキング参加中~
 
[PR]
by nagomi-perori | 2009-09-10 00:39 | 製作のようす | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/11903543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by usupin at 2009-09-10 12:15
こんにちは~
この鳥により、ただのひょっとこではなくなりますね♪
よ~し、またまたポット熱再来! 難関いっぱいですけどね。丁寧に丁寧にがんばります^^
Commented by まつもと at 2009-09-10 20:16 x
相変わらずかわいらしいもの作りますね~
ボクも難関一杯ですが、毎日土触るようにしています。
ボクではあの小鳥作る自信。。。無いです(笑)
個展とかあったらまたご連絡くださいね~
Commented by srakko at 2009-09-10 21:37
こんばんは~

わぁ~
ことりさんが、可愛い~~
ことりさんだけ、釉薬が違うのですか?

すてきなポット、9個も~~
流石です~
私は、タタラの小皿を先生に12個素焼きして貰ったら、
半分お釈迦になりました(泪)
Commented by jun431 at 2009-09-10 23:08 x
なるほど~。こうなるのですね♪
こんなポットでお茶をいただいたり、珈琲を立てたりしたら格別でしょうね。
それにしても化粧がどうやって錆びたようになるのか不思議です。
こんな質感を表現できるようになりたいもんです。
Commented by nagomi-perori at 2009-09-12 13:23
◇usupin さん
ひょっとこじゃなくなりましたか?(笑)
良かったです!
ポットも、出来上がってみると「この作りだと中にお湯が残るなぁ」とか、「キレが悪いなぁ…」とか、本当に手強いですね(^_^;
usupinさんも、ポット作り再開してみてください!
「丁寧に丁寧に…」私も肝に銘じます!
Commented by nagomi-perori at 2009-09-12 13:30
◇まつもとさん
こんにちは~!
作る本人に似つかわず…です(笑)
「毎日土を触る」、結構大変な事ですよね(爆)
仕事を辞めてから、尚更そう思います(-。-;
展示会が決まったらご連絡させていただきますね~
Commented by nagomi-perori at 2009-09-12 13:35
◇srakko さん
こんにちは!これは鳥を含めフタの部分だけ釉薬をかけています。
ポット9個のうち2個を鳥にしたのですが、フタを外す際にそのうち1個のしっぽをポキッとやってしまいました…(泣)
タタラのお皿、私も半分ダメになりました…(泣)
タタラはむずかしいですねぇ…タタラに限らずですが(泣)
Commented by nagomi-perori at 2009-09-12 13:40
◇junさん
こうなりました~(笑)
楽しいお茶の時間のお役に立てれば…と思って作っています(^^)
これ、実は化粧では無いんですよ~
理屈的には本当に単純な事なんですけど、なかなか思うような質感がコントロール出来なくて、健闘中です(^_^;
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< テストピース 素焼き >>