トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
こねこ
本当に、陶芸ブログでなくなってます…。


父が家族の反対を押し切って、勝手に餌付けしていたノラ猫家族(長男・長女・次男、時々母が出現)が、予想通りに子猫を産みました。
どんどん増えて猫屋敷になるから止めておけ、エサをやるなら責任持って避妊手術をするなりしろ、と、何度言っても聞かない。
特に長男と長女猫は、えさだけはしっかり食べに来るクセに威嚇して来るし全く懐かない=捕まえられないという、全くダメなパターン。
父には何度も注意をしたんですが、最終的には「おまえが勝手に捕まえて好きにすればいいべや!」と逆ギレ…を繰り返した結果、こうなりました。本当に、最悪です。

昨日、長女猫が変な鳴き声だったので様子を見に行ったら、すっかり「ねこ」らしくなった、子猫が3匹。
母は、動物が嫌いと言うわけではないんだけど、今まで押しつけられて飼った咬み癖のある犬やら、20年以上生きた猫の最後を看取ったこともあって、「もう動物はこりごり!!」と、餌付けにも反対だったので、今回の事には「だから言ったのに!捕まえて山に捨てて来なきゃダメだ!」と鼻息も荒く…。
しかし、「ノラでかわいそうだから餌をやってたけど、こっこが増えたから捨ててくる」などという、身勝手な父の振る舞いで、巻き込まれる猫も溜まったもんじゃない。どう考えても、道徳的におかしな話だ。
それに、私は大の猫好きで、絶対にそんなこと出来ないなぁ…と、かなり悩んだ。

とりあえず、1匹は私が引き取り、他はなんとか飼い主さんを見つけたいと思って、札幌でお世話になっていた、猫の保護活動をやっているお知り合いにヘルプして、どうしたらいいかアドバイスしていただき、とりあえず2匹だけは保護しました。
あと1匹は、長女猫が危険を感じて連れて逃げたっぽく、見あたらず…今日は断念。

f0028431_23563680.jpg
2番目に保護した「2号」↑は、わりと元気で、ミルクも飲むし、じゃれてくるし、いっちょこまえに威嚇もしてくるのでいいのですが…

f0028431_23565626.jpg
1番目に保護した「1号」↑は、いきなりひとりにされたせいか、親から離されたショックのせいか、ミルクも飲まないし、元気も無くて心配です。
アドバイスを聞いて、無理矢理ミルクを飲ませています。

f0028431_23575161.jpg
左:1号/右:2号。
里親さんが見つかるまで、無事に元気になってもらわなくては…


応援お願いしま~す♪
手作り部門で ランキング参加中~
 
[PR]
by nagomi-perori | 2009-08-13 00:06 | 製作のようす
<< こねこ・3日目 NO.4 すいか石けん 【仕込... >>