トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
NO.4 すいか石けん 【仕込み・型入れ・カット】
数日前、イトコが我が家に一泊した時に、「やってみたーい♪」と言ってくれたので、一緒に石けん作りをしました。
地元の名産品「らいでんすいか」で石けんを作れないのかなーと思っていたら、スイカはお肌にいい成分が満載みたいです。
食べるのは腎臓によくデトックス効果があるとは聞いたことがありますが、調べてみたら、すいか化粧水なるものもありました。
ただし、食べた効能は見つかったのですが、外からの効能はどうかはナゾです(笑)
#スイカの効能

ウチは紙パックがあまり出ない家だし、繰り返し使える方がいいなぁと思い、先日手作り石けん応援SHOP アクリル板キットの店 『kit & kit』さんから、アクリル型のキットを購入しました。
ネットで見てみると、アクリル型は結構なお値段なのですが、こちらは「あとは組み立てて接着するだけ!」という状態のものを「メール便」で送ってくれるという、とてもすばらしいアイデアでキットを販売しているお店。
アクリル自体、購入しようと思うと結構な値段だし、それを自分でサイズを図って失敗しないようにカットして…となると、結構なハードルだなーと思っていたので、このお店は料金的にもとても良心的だなぁと思いました。
詳しい説明書も付いていて、結構かんたんに組み立てられました♪
f0028431_2335961.jpg

そして、スイカ石けん作りです!
ウチで穫れたスイカの汁を搾り、精製水と半々ぐらいの量で苛性ソーダ液を作り、オイル類と混ぜました。
当初の構想では、スイカ汁の色が少しでも飛ばないように、先に精製水だけで苛性ソーダを溶いておいて、スイカ汁はオイルを混ぜた段階で入れようと思っていたのですが、今回はいつもと違う手順でやってみたらいろんな落とし穴があって、結局最初の段階ですべて苛性ソーダに反応させてしまうハメに…。
結果的に、スイカ汁石けんはクリーム色になりました(^_^;
少しでもスイカのピンク色を表現したかったので、トレースが出た後、取り分けた種にピンクカオリンを溶いて戻し、マーブル状にしました。
クレイ効果で汚れ落ちに期待です(笑)

型出しは、こんな風に下に瓶などを置いて、型を下に引っ張って押し出します。
f0028431_23364340.jpg
f0028431_23371219.jpg

すごいきれいに出せました! つるつるピカピカです! 感動~!!
f0028431_23375686.jpg

そして、カット!
初マーブルにしては、なかなかステキに出来て大満足です♪
香りはなにも付けなかったのですが、今度作る時ははスイカの皮の部分も作ったり、香りも工夫したいなーと思いました。
f0028431_23381075.jpg

またまた乾燥待ちです…(^_^;


応援お願いしま~す♪
手作り部門で ランキング参加中~
 
[PR]
by nagomi-perori | 2009-08-11 23:50
<< こねこ つ、つかれる… >>