トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
ひげ茶
f0028431_13402230.jpgさっき、母から「だれかが(※)トウモロコシを持ってきてくれたみたいだから、皮剥いておいて~」と命が下り、皮むきしてたら、ふと「ヒゲってお茶になるんじゃなかったっけ?」と思い出した。
早速ネットで検索すると、けっこう流行ってるみたいですね!ペットボトルまで!(笑)
韓国ではメジャーな飲み物で、利尿作用があってむくみにいいとか。
しかし、商品はいっぱい出てくるけど、お茶になるまでの工程がイマイチ分からず…。
いろいろ見たところ、とりあえず洗って日干しすればいいらしい(笑)
ということで、洗って日干し中です(笑)
商品になってるモノには「乾燥させて焙煎したものです」と書いてあるのもあったので、焙煎したのと生のと半々でやってみようかな?

ところで、「日干し」と「天日干し」の違いって何でしょう?
調べても分からなかった素朴な疑問です…(笑)
※田舎ではよくある事(笑)
 
応援お願いしま~す♪
手作り部門で ランキング参加中~
 



◇とうもろこしひげ茶の作り方◇

・とうもろこしのひげ(南蛮毛なんばんもう)を日干しします。
・乾燥ひげ8~10gに対し水600ccを、水が半量くらいになるまで弱火で煎じる。

《効能》
利尿、血圧降下、末梢血管拡張、緩下作用があります。
腎炎、腎機能の改善、妊娠時のむくみ、便秘、動脈硬化などに良いです。古くから利尿剤として使われています。
 
参考にしたブログさんの参考元のサイトが、以前自分が仕事で作ったサイトだったという奇跡(笑)
でももう消えちゃってて残念(泣)
 
[PR]
by nagomi-perori | 2009-07-17 13:40
<< ネットショップを開設しました。 やきもの市、終了しました! >>