トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
贅沢窯
昨日から釉掛けして今朝、本焼きしました。
マトリョーシカさんと、湯ノ里デスクさんのマグが入っています。
ハッキリ言って「贅沢窯」です…。
(※窯の中がスカスカで焼くこと。燃料がもったいない上に冷め割れしたりと、あんまりいい状況ではないらしい。笑)
納期があっての事なので、展示会帰って来てから、ろくろひいて、削って、素焼きして、釉掛けして…と、強行スケジュールでした(^_^;
今までで一番きつかったかも。(たいした事はしてきていないけど。)
これからもっときついことがあるんだろうなぁ。
私は電気窯しかやったことがないのですが、ガスや灯油の窯だと付きっきりなんですよね?
燃料の調節とか、温度の管理とか、たいへんなんだろうなぁ…。
風合いとかの問題もあるけど、私は電気窯で良かったなぁ…。
疲れ切った後の最後が窯焚きなんて、絶対爆睡しちゃうなぁ…。
そんな事ばっかりぼんやりと考えちゃう辺り、やっぱり疲れてるんだろうか…(^_^;

10日の朝に窯出しして、仕上げの処理をして、その日のウチに納品します。
そのまま、やきもの市に向かいます(友達のウチに泊めてもらうので)

さて、そろそろ作品の整理と箱詰めしなくては~
やきもの市でお会いしましょう~!

応援お願いしま~す♪
手作り部門で ランキング参加中~
 
[PR]
by nagomi-perori | 2009-07-08 18:22 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/11481664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toubounonki at 2009-07-08 19:56
お疲れ様です~。
展示会が終わっても忙しかったんですね~。
うちは灯油ですが、つきっきりということもなく夜中に焚いたときは1時間
、2時間と小刻みに仮眠できます。
電気よりは手がかかるけど還元、炭化がやりたかったので仕方ありませんね(爆)。
窯焚きが続くと時間に関係なく焚いちゃうので、服のままソファーに寝てしまうクセがついて困ります(笑)。
Commented by nagomi-perori at 2009-07-08 22:05
◇ toubounonkiさん
こんばんわー(^^)
私のぼんやりした疑問にお答えしてくれてありがとうございます(笑)
何分で何度まで上げて、何度をキープして…とかを手動でやるなんてすごいなーと思います!
こんな事を書いてしまうと、ベテラン陶芸家さんに怒られそうですが…(^_^;
一応還元バーナーは買ってあるので、一度はやってみたいです~!
本当に、窯を焚いちゃうとどうにもできないですよね(^_^;
逆算したらどうしても夜中には焚かなくちゃまずい、とか。
電気窯も一応、焚き始めの数時間はフタを閉めたり栓を閉めたりがあるので、それで精一杯な私です(^_^;
Commented by yukai5 at 2009-07-09 09:39 x
焚き始めの数時間はフタを閉めたり栓を閉めたりって
電気の窯でも容量が大きいと、そういう手間隙があるんですね。
ウチのはそういう意味では窯ではなく電子レンジみたい。
スイッチオン、よろしくーみたいな。
小刻みな仮眠の練習をしないと、私は無理だなぁと
つくづく感じます。
Commented by nagomi-perori at 2009-07-09 11:44
◇yukai5さん
そうか!小さいとそれも必要ないんですね!ステキだぁ~(笑)
最初のフタと栓の作業は、水蒸気を逃がすのに必要なんですって~。
だいたいの時間は分かるので、ケイタイでアラームをセットしてます。
アラームが鳴ったら「よれよれ~」と寝ぼけて栓をしに行きます(笑)
ウチのはおおよそ、本焼きで開始から2時間・1時間のタイミングです。
素焼きはもうちょい寝れます。これならイケそうじゃないですか~?(笑)
っていうか、起きてる時間に始めればいいだけなんですよね…とほほ(^_^;
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 焼けたっ!! マトリョーシカ祭り >>