トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
初素焼き中です
f0028431_1273042.jpg初素焼き中です。
ふと、温度をみたら悪魔の数字でした(爆)


f0028431_1273040.jpg床に水たまりがあって、「ん?」と思ってよく見たら、窯の還元用の穴がある部分のフタの所からしたたり落ちている模様…
水分がキッチリ飛ぶ前に栓をしてしまったって事でしょうか…?
なにしろ、窯の説明書がどこへいったか見あたらず…(爆)
窯を入れた時にはまだ建物がほとんど出来てなかったので、荷物をあちこち移動しているウチにどこへ行ったか分からないと言うことが多々あり、それでなくても記憶が曖昧な私には参ってしまいます(泣)

この間の日記で質問した棚板の件。
まじまじと棚を組ながら考えたら、多分この窯は、棚板をくっつけて置くタイプかもしれません。
離して置けるほど幅がないんです(^_^;
真ん中を離すと、両脇の壁にぶつかるほど隙間が無いので、きっとこういう構造の窯なんでしょう(笑)
説明書さえ見つかれば、なんて事ないのかもしれないんですが…(^_^;
試しに省ツク方式でやってみたら、意外に大丈夫っぽいです(笑)
素焼きは翌々日ぐらいにだせるのかな?
はぁ~、ドキドキだ~(^_^;
[PR]
by nagomi-perori | 2009-05-17 01:27 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/11081859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by do at 2009-05-18 01:52 x
こんばんは、はじめまして。
突然コメント失礼します。m(_ _)m

先日湯ノ里デスクさんに伺い、たまたまそこに
置いてあった水戸さんの作品(カップだったかな)に
目を奪われた者です。

その1週間後くらいに湯ノ里デスクさんのギャラリーで
個展をされたということで、伺いたかったのですけど
いかんせん伊達市からは蘭越が微妙に遠く(笑)

水戸さんのアトリエは共和町なのですね。
実家の小樽に帰るときには通り道なのですが。。。
(小沢をかすめるだけですけどね 笑)

これからも素敵な作品をたくさん作ってくださいね。
ブログもちょくちょく拝見させていただきます。

ぶしつけなコメントで失礼しました。では。
Commented by nagomi-perori at 2009-05-18 03:12
◇DOさん
初めまして、コメントありがとうございます!!
湯ノ里デスクさんでカップを見て頂いたんですね~
伊達から蘭越、確かに近いようで遠い距離ですね(笑)
湯ノ里デスクさんでの展示会、あの教室と空間のおかげで、とてもいい展示が出来ました。
今年から独立したばかりなので、まだまだ先が見えません(^_^;
これからも、ブログに遊びに来てくださいね~
機会があれば、工房にもどうぞお越し下さい~(何もない所ですが…(^_^;)
Commented by Potter-Y at 2009-05-19 23:05
うちの窯は素焼きだと300度過ぎくらいで栓をしてます。
とはいえ付属のはずものが欠品だったので、
道具土で自作の栓は隙間から水蒸気がうまく逃げてくれます。(笑)

棚板、大きい一枚と考えればくっついてても問題ないですよね。
こちらも今日の朝から素焼きでしたが、
明日の午前中には開けちゃいます。
Commented by キャラバニ at 2009-05-20 02:04 x
いろいろチャレンジして試行錯誤を重ねていけるのが新しい窯の醍醐味ですね♪
作品見れるの楽しみにしてます^^
Commented by nagomi-perori at 2009-05-22 15:20
◇potterさん
勝手な予想ですが、大きな窯だと真ん中を離さなきゃ熱が回らないけど、この窯は小さいからくっつけて置いて大丈夫なのかな~と思いました。
4時ぐらいに焚いて翌日の夜12時過ぎに出せました(^_^;
待ちきれず何度も電源入れて温度をチェックしてしまいました(^_^;
次からは大人しく翌々日の朝出すことにします(笑)
Commented by nagomi-perori at 2009-05-22 15:24
◇キャラバニさん
も~、ホントにわからない事ばっかりです~(^_^;
2、3日中には本焼きするので、これまたドキドキです~
真ん中が溶けにくかったら怖いので、焼き締め風のを真ん中に置いてみたりしてます…(^_^;
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 釉がけ中です~ いとしのケンさま >>