トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
丁稚奉公・2
師匠の教室での丁稚奉公の日々が続いております。
初めは雑用と掃除ぐらいしか出来なかった私ですが、ここ数日は窯詰めや体験教室のお客さんのお相手をさせていただいています。
今月に入ってから非常事態で師匠が教室に来れなかったりすることが時々あり、昨日は電動ろくろ体験を一人で担当することになりました…
てびねりは師匠がやってるのを何回か見て教わり、サポートしてもらいながら自分でも何回か担当させてもらったんですが、ぶっつけで電動ろくろは正直ビビりました(^_^;
お相手したのは、ほぼ初めて陶芸をするお客さん2人。
イメージした形がちゃんと残るように、時々サポートしながら無事に作品を作ってもらうことができました~
終わってから「楽しかった~!!」と喜んでもらえた時には本当にほっとしました!!
もう、「こちらこそありがとうっ!!」って、ぐっと手を握りしめたかったです(笑)

体験教室の後は黙々と素焼きの窯詰め。
貸し窯で馴れている上開きではなく横開きっていうのと、師匠の作品だっていうのがかなりプレッシャーですが、早く窯を焚かなきゃ間に合わないので、やるしかありません。
何とか詰めて朝からスイッチ入れる状態にしてきました。
非常事態ではありますが、躊躇するヒマもなく、とにかくやらねばならない状況なので逆に鍛えられてるかも…(^_^;

こんなんでも少しは役に立てていればいいのですが…(^_^;
[PR]
by nagomi-perori | 2009-02-12 01:49 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://peronyan.exblog.jp/tb/10337682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Potter-Y at 2009-02-12 22:08
陶芸を続けるかどうかってやっぱり第一印象が大事、
そこで楽しんでもらえたのは嬉しいですね!
自分以外の作品を窯づめするのは結構プレッシャーかかりますよね。
いつのまにかかなり強引な詰め方をするようになりましたが。(爆)
作陶指導も窯づめもなかなか大変な作業、
任せても大丈夫って思われているってことは、
師匠もかなり助かっているんじゃないでしょうか。
Commented by nagomi-perori at 2009-02-12 23:17
◇Potter-Yさん
今日もお一人、体験教室を担当して、だんだん緊張せず自然に対応出来るようになってきました~
お客さんは体験を楽しみにして作りたい物を色々とイメージしていらっしゃるので、私が普段作る物とは違うやり方を引き出す脳トレーニングになっていいかもしれなないです(笑)
師匠はきっと、今回はやむを得ず…という事情も半分あると思います~(^_^;
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ごらく 丁稚奉公 >>