トップ
試される大地・北海道で、陶芸をしています。 .
KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2006『 ◯ -maru- 』
みてまいりました。
前回の「ポツネン」の時は、おなかが痛くなりラストでリタイヤした私です。
今回は万全を期して迎えようと思っていたところ、前日○理になり、おなかの調子も…
鎮痛剤の「オブオーレ」と「赤玉」で何とか乗り切りました。

次回、4日の公演も見るまで、ネタバレなしで行きます。

さて、今回も賢太郎ワールドです。
すべての動きが美しく、本当に惚れぼれしてしまいました。
「コント」であり「笑い」を作っているハズなのに、なぜこんなにも美しく上品なのか…。
この作品の稽古中、賢太郎ちゃんは「あー!コントが大好きだー!」と叫んでいたそう。
そして、「ああ、早く観せたい!」とも語っておられます。
そんな言葉の期待を裏切らない、完璧なステージ。
すべての作品が美しく流れるように進み、心地よい笑いが起こる。
映像と、身体ひとつでこんなにもいろんな表現が出来るのか!と、驚きの連続!
普段使わないような脳がかき回されてる感じ?
すべての演目が終わった後の鳴りやまない拍手。
この何とも言えない一体感と幸福感。
あぁ~! なんかわかんないけど、とっても幸せだ~!
お笑いライブを見て、なんでこんな気持ちになってるんだろう。不思議だ。
その不思議が、賢太郎ワールドなのだ。

よし。4日のラストも万全で挑もう。
少しでも賢太郎ちゃんのこの気持ちを受け止められるように。

「コントが大好きだー!」
[PR]
by nagomi-perori | 2006-03-01 01:04
<< 陶房天藍さんの個展 オーラ診断 >>